VS 国士舘大学RHINOCEROS

結果

チーム1234T勝敗
東海大学 TRITONS770620Win
国士舘大学RHINOCEROS00000Loss
東海大学のキックで試合開始し、国士舘大学のオフェンスとなります。国士舘大学は確実にヤードを進めますが、東海大学ディフェンス#99大村鉄兵(法学部2年)のタックルに阻まれます。わずかに東海大学が優勢の中試合は進み、1Q残り約1:30の場面で#3相馬慎吾(体育学部2年)から#1嶋谷仁志(文学部4年)への32ヤードのパスが成功します。このプレーで敵陣へ攻め込み、最後は#15小菅駿太(体育学部3年)のランでタッチダウンを決めます。2Qへ移り、両校思うようにヤードを進めることができない流れが続きますが、東海大学が流れを変えます。#3相馬から#88屋上壮太(政治経済学部4年)へのパスが決まり、タッチダウンとなります。得点後のキックも決まり、東海大学が14点リードで試合が進みます。前半終了間際には、国士舘大学のファンブルしたボールを#7浅野樹(工学部2年)が抑え攻守交代へ持ち込み、そのまま前半終了となります。
後半、国士舘大学のキックで開始します。両校ランプレーを中心に試合を進めますが、得点へ繋げることができません。4Qへ移り、東海大学は敵陣15ヤードからキックでの得点を狙い、キッカー#27桑島英乃介(体育学部3年)が着実に決め3点を追加します。国士舘大学のインターセプトにより攻守交代となりますが、東海大学ディフェンス#59関根聖晃(政治経済学部1年)のQBサックが決まります。試合残り2秒で、東海大学#27桑島が2度目のキックを決め、3点を追加し試合終了となります。