VS青山学院大学LIGHTNING

結果

チーム1234T勝敗
東海大学 TRITONS71013030Win
青山学院大学LIGHTNING00000Loss

青山学院大学のキックで試合開始。東海大学の攻撃がスタートします。東海大学オフェンスは、#3堀大機(文学部4年)のランや#5相馬慎吾(体育学部2年)から#1嶋谷仁志(文学部4年)へのパスで敵陣まで進みます。そして最後は#5相馬から#19髙田直樹(体育学部2年)へのパスでタッチダウンを決めます。攻守交替し、東海大学がディフェンスとなり、#99大村鉄兵(法学部2年)のロスタックル、#57小林巧(工学部3年)のQBサックが炸裂し、青山学院大学自陣で攻撃を止めます。さらに第2クオーターでも東海大学の勢いは止まりません。#25山崎訓和(理学部4年)のインターセプトで攻守交替となり、#26田子陽太(文学部4年)のランで攻め込み、追加点を挙げます。前半終了間際には青山学院大学の攻撃時に、相手がファンブルしたボールを#22坂神汰一(文学部3年)が奪取し攻守交替へとつなげ前半が終了します。

東海大学のキックで後半開始します。後半にも#41矢澤英大(工学部4年)のロスタックルや#13佐々木捷吾(政治経済学部4年)のインターセプトなどディフェンスの活躍が目立ちます。しかし、東海大学オフェンスは続けて反則、さらに4thdownでキックでの得点を狙いますが失敗となります。失速したかと思われましたが、青山学院大学の攻撃時に#7浅野樹(工学部2年)がインターセプトしそのままタッチダウンを決めます。このプレーから流れを取り戻した東海大学は#3堀がタッチダウンを決め、30-0とさらに点差を広げます。最終クオーターに移り、1プレー目から#37中村大信(法学部2年)がロスタックルを決めます。東海大学の攻撃では、フレッシュを更新できずパントキックでの陣地回復を狙うと見せかけ#81峯山海渡(体育学部3年)がランプレーを選択し、フレッシュ更新します。攻撃続行となりますが得点には至らず、攻守交替します。青山学院大学も最後まで得点を狙い攻撃しますが、タイムアップとなります。最終スコアを30-0とし、完封勝利を収めることができました。