VS東京工業大学BUFFALOES

結果

チーム1234T勝敗
東海大学 TRITONS007613Loss
東京工業大学BUFFALOES31401431Win

今回の試合は2017年まで着用していた伝統である紺色のユニフォームで東京工業大学と戦いましたが、13-31で敗戦しました。
試合は東海大学のキックで前半を開始します。初めに試合の流れを掴んだのは東京工業大学です。東海大学のミスを確実に捉え、攻守交代へと持ち込みます。そしてその流れを切らさずにキックで先制点を挙げます。さらに東海大学のパントキックをブロックし、そのままエンドゾーンへ持ち込み追加点を挙げます。対する東海大学も#31中山哲志(法学部3年)のロスタックルでディフェンスから圧倒します。得点を狙う東海大学ですが、東京工業大学17点リードで試合を折り返します。
後半、東京工業大学のキックから開始します。東海大学は#22堀大機(文学部4年)の約40ヤードのキックオフリターンから攻撃へ繋げます。そして、東海大学オフェンスは1プレー目で#35鈴木友頼(体育学部4年)が自陣42ヤードから一気に走り抜きそのままタッチダウンします。この流れで東海大学が巻き返しに出たいところでしたが、東京工業大学がさらに追加点を挙げます。試合終了間際には#5相馬慎吾(体育学部2年)から#39髙田直樹(体育学部2年)へのパスが成功し追加点を挙げますが、東京工業大学に追いつくことは出来ず試合終了です。最終スコアは13-31となりました。