VS駒澤大学BLUETIDE

結果

チーム1234T勝敗
東海大学 TRITONS07007Win
駒澤大学 BLUE TIDE03003Loss

東海大学のキックで試合開始。試合序盤、駒澤大学オフェンスはランプレーを中心に敵陣へと進み、さらに時折見せるパスプレーを確実に決め、試合の流れを掴む。しかし、敵陣11ヤードでキックによる得点を狙うが失敗に終わる。対する東海大学オフェンスは駒澤大学ディフェンスに止められてしまい、思うようにヤードを進めることができない。わずか4ヤードで攻守交代となるが、幾度となくチームを救ってきた東海大学#99榎園玄己(体育学部4年)のタックルが炸裂する。さらに#23槻木佑卯介(政治経済学部1年)のキックブロックが決まり、敵陣での攻守交代となる。このチャンスを確実にものにしたい東海大学オフェンスは、粘り強い攻めを見せ、最後は#5堀大機(文学部3年)のランプレーで先制点を挙げる。しかし、駒澤大学も負けじと敵陣まで攻め込み、キックによる得点を決める。このプレーで7-3となる。リードを守り切りたい東海大学は攻守ともに躍動し前半を終える。駒澤大学のキックで試合再開。両校ともに堅守が光り、互いに譲らない展開が続き追加点を取ることができない。しかし、最終クォーターに入り、駒澤大学のオフェンスがうまく回りだす。敵陣に入るも東海大学ディフェンス#27桑島英乃介(体育学部2年)のパスカットなどにより攻守交代。東海大学オフェンスはうまく時間を使いタイムアップ。最終スコアを7-3とし試合終了。最終成績4勝3敗勝ち点12で1部リーグBIG8 4位の結果を残し残留を決めた。